エコに貢献できるバイオガス発電|注意するべき改正フロン法とは

男性

雨天で快適に着けられる

メンズ

外で作業をする人であれば、雨天での業務が行なえるようカッパを着用するものです。傘を差さずに雨を防ぐことができるので、外での作業には欠かせないものとなります。しかし、このような雨ガッパが抱える最大の問題は、カッパの中が非常に蒸れやすいという点にあります。高い耐水性を持つカッパは、人が発散する汗も防いでしまいます。雨天であれば周囲の湿度も高いものですが、カッパ内部も高温多湿の状態となります。このような状況で作業を行なうと、熱中症によって倒れる可能性があるため、問題となるのです。このように雨天での業務を行なう会社にオススメできるのが、作業用カッパです。透湿性の高い生地を使った作業用カッパならば、内部が蒸れずに済むので快適に作業を行なえるでしょう。

通常のカッパとは違い、作業用カッパは運動性にも優れた製品となっています。量販店で売られているようなカッパは、生地も固く肩や膝などの部位の動きを阻害するため、動きづらい印象を受けます。しかし、作業用カッパはよく動かす部分に特殊な縫製を行なうので、非常に動きやすいのです。作業用カッパを制作している会社では、オーダーによって自由にカッパを作ってくれます。デザインを決めることができるほか、可動領域が広くより動きやすいカッパや、小型送風機を着けて涼しく着用できるカッパも作ってもらうことができるでしょう。レインウェアを頻繁に着用する会社であれば、自社のユニフォームともなる特別な作業用カッパを作ってもらいましょう。